2016年

12月

23日

アルジェリア・ワルグラ、最初の低床LRVが現地に到着

アルジェリア・ワルグラのLRT(2017年末開業予定)用に製造された最初の低床電車が現地に到着しました。

詳しくはこちら→ Metro Report 2016年12月21日報道

ワルグラのLRT(軽量軌道交通)は、約10kmの区間に16の停留所を設けます。
使用する車両は、アルストム社(フランス)が開発した低床LRV(LRT用の車両)「シタディス」シリーズで、編成長は44m(定員400人)です。
ワルグラ向けの車両は砂漠仕様で、高温(49℃)でも運行できるよう、強力なエアコンや遮熱・遮光フィルム貼付の窓ガラスを装備しているほか、機器類の故障を防ぐため防砂・防塵対策が施されています。